リフレとは

リフレッシュパーク豊浦とは?

MAP

概要

リフレッシュパーク豊浦は、山口県下関市に1995年9月に無料公園として開園。1996年9月から有料化、子供からお年寄りまで楽しめる公園です。

春は菜の花、秋はコスモス、他にも様々な花が咲き、またチョウや珍しいトンボ等、野鳥も見られる自然豊かな公園です。

3月下旬から4月上旬にかけて「50万本の菜の花」「3万本」のチューリップ・200本の桜などはじめとしたたくさんの花々が春を彩ます。
10月は色とりどりの「100万本のコスモス」が咲き乱れ、まるで絨毯のようです。

そして菜の花、コスモスに次ぐ花が「メキシカンブッシュセージ」です。メキシカンブッシュセージは、8月頃から咲き始め、11月中旬までと長く咲き、紫色の穂が風に揺れてとてもきれいです。

当園は花だけでなく、お子様が遊べる遊具があり、「ドラゴンスライダー」は川棚温泉の青龍伝説をモチーフにしたローラースライダーで長さが55mと下関市内1番の長さを誇ります。
他にも小さなお子様でも遊べる滑り台、シーソー、砂場、キッズハウス、ボール遊びができる芝生広場があり、思いっきり体を動かして走り回ることができるスペースがあります。

http://koubouai.com/rt/2020/06/04/%e6%96%bd%e8%a8%ad%e7%b4%b9%e4%bb%8b/